タグ別アーカイブ: SNS

ツイッター劇団「ツイゲキ」

ボクは演劇で舞台に上がったことは一度もありません。だから演劇というものも良く分からないし、見たこともほとんどないと思います。それがツイッターを始めて色々な人をフォローしているうちに気付いたら志願していたのです。それがツイッター劇団「ツイゲキ」です。

もちろん自分が演じることは想像にも値しないので裏方の志願です。

そのツイゲキとはツイッターで主宰である片岡K監督をフォローしている人ならだれでも志願できるという大胆な集団です。その初顔合わせのようなオフ会が7月にあり、仕事の合間をぬって新宿まで行きました。その場に居られたのは1時間程度でしたが、ツイッターをやっている人達とツイッターが理由で会ったのはたぶん初めてです。

感動したのが、みんな勢いがあること。特にMCをされた村島さんの流暢な喋りにはプロ以外何者でもないものを体感できたこと、そして片岡K監督が金髪だったことに驚きを隠して仕事に戻りました。

その2回目のオフ会が8月3日にありました。平日夕方で、自分は仕事の兼ね合いで参加できなかったのですが、幸いUSTREAMで中継があったので自宅から目も逸らさず見ていました。オフ会といってもツイゲキの看板女優さんのオーディションだったわけです。表は女優さん達の必至な姿が映っていたわけですが、それをライブで配信したり高度なWEBサイトを構築・運営したスタッフーの方達にも敬意を表したいばかりです。

12人が看板女優候補として名乗りを上げて、そのうち11人が会場の楽しそうな雰囲気とは裏腹に緊張を押し殺した様がひしひしと伝わる状況で演技をしていました。わずか2、3分の持ち時間なのに、見ている自分が鳥肌が立ってしまうほどの状況でした。

全員が演技を終え、何故か自分もホッとしてしまいましたが、だれが選ばれるのかはツイッターでの投票。それも8月8日の昼までという長丁場。USTREAMにもオーディションの映像が録画されているので、改めて見ることもできると…さらに各々の得票数がリアルタイムで表示されているという、なんとも野次馬根性をそそるオーディションとなっているのです。

まだ結果は出ていませんが、オーディションに参加した人はみな真剣、真剣すぎるという感じで、ボク個人としては全員を応援したいの一言ですが、せっかくなのでツイッタで絡んでくれたひとに即投票してしまいました。

という、途中経過ではありますが、演劇、というボクにしてみれば北極でシロクマに乗ってオーロラを見るくらいあり得ない状況にすこしだけ触れていることが、会社を辞めてよかったと思う日々なわけです。