タグ別アーカイブ: 歌謡曲

文化放送「走れ歌謡曲」

これもTwitterネタです。「走れ歌謡曲」は文化放送JOQRのラジオの番組名です。この番組名、自分が小学生のころつまり30年以上も昔から知っていました。それが今も続いていたことを知り、驚きと懐かしさで30年ぶりに番組を聴きました。

「走れ歌謡曲」は、当時の自分の記憶が正しければ、歌謡曲となっていますが演歌がほとんどだったと記憶しています。「おやじの海?」というような曲もかかっていたような…番組途中では地方のドライブインと電話で話したりするコーナーもあった記憶もあります。長距離トラックの運転手さんをターゲットにしていた番組なのかもしれません。現在の放送時間は午前3時から5時の2時間で、当時はもう少し長い時間やっていたようにも記憶しています。

ところで当時聴いたラジオは電気メーカー勤務の父親と一緒に作った「手作りラジオ」で、FENやTBSまではよく聞こえるのですが、文化放送はかすかに聞こえる程度でしたので、スピーカに耳を近付けて深夜にナレーションも良く聞こえない状態で聴いていました。そんな苦労を伴って聴いた番組だったので、覚えていたのかもしれません。

今回Twitterで色々な人のフォローを辿っていったところ、アナウンサの松井陽子さんのアカウントにたどり着き、プロフィールに「走れ!歌謡曲」火曜日という文字を見つけフォローしたところ、快く番組が今も継続していることを教えてくださいました。そして演歌以外も流していると。

古いラジオの収集が趣味でしたが深夜のAM放送は近距離でも耳障りな混信があるためオンラインで聴取可能なradikoを通してパソコンで聴いてみました。月曜の深夜3時つまり火曜の午前3時から松井アナウンサの澄んだ声で番組が始まり、意外と話のコーナーが長くまた関東だけではなくかなり広い地域、年齢層をターゲットにしていることもわかりました。かかった曲は演歌、演歌じゃない歌などで随分昔の曲もかかっていました。古いなぁなどとも思いましたが、終盤に槇原敬之がかかったときにはちょっと嬉しくなりました。当時とは違うな、と。

お手紙紹介のようなコーナーも沢山ありましたが、さすがに21世紀、メールがほとんどでした。実は放送直前に私もリクエスト曲と合わせて短いメールを出していたのですが、読まれることもないだろうと思った番組終了のころ、なんと読んでいただきました。生まれて初めて読まれたのかもしれません。凄く嬉しくなんとも不思議な感覚になりました。残念ながらリクエスト曲はかかりませんでした。

仕事をしながら聴いていたこともありますが、あっという間に2時間が過ぎてしまいました。でも何か心に残る番組です。何よりJ-WAVEとは全く趣の違う松井アナウンサの癒し系の声が心に沁み入りました。

「走れ!歌謡曲」は月曜から金曜まで文化放送、それとその系列でAM3時から5時まで放送しています。また松井陽子さんは長崎文化放送からフリーに転身、話し方講座の講師なども勤められているそうです。松井陽子さんのブログはこちら。

輸入文具の仕事なので取引先の時間に合わせるとどうしても時差の関係で深夜の仕事が多く、起きている日も結構あるので、また聴いてみたいと思っています。それと私自身が大学で放送研究部(のようなところ)で過ごし先輩後輩にアナウンサが何人もいて、ラジオ番組のパーソナリティ自体に憧れもあった(今も憧れの職業です)ので、次に聴く日を少しワクワクして楽しみにしています。